オシドリ ⑯

  13, 2015 23:48


        街の中央を流れる運河。 ここには周囲に広々とした緑の公園があり
        日中は マガモやカモメなどの水鳥がやってきて過ごしています。

        夕方 帰宅途中、たまに鴨たちを眺めにここに寄るのですが
        今日は遅かったせいか、彼らは塒に帰ったあとでした。
        が、一羽だけ まだ水に残っている鴨の姿が...

        近づいてみると、オシドリのオーちゃんでした。

        彼は いつからかマガモに混じって、ここで過ごしてる留鳥ですが、
        私が勝手に “オーちゃん” と名づけ慕っている一羽の雄オシドリです。

        オシドリはとても臆病で 人間を見ると隠れるか
        遠くへ飛んで行ってしまうような鳥ですが
        マガモたちといっしょにいるせいか 人を見て即座に逃げるということは
        ないのですが、自ら近づいてくるようなことはありません。

        夕暮れ時の帰宅時間だったこともあり 周囲には人も見当たらず
        オーちゃんが たったひとりでいることも珍しかったので
        水に浮いてるオーちゃんをしばし眺めてました。













夕陽を背に 羽ばたき






チョッキ 着てるみたいですね






扇子みたいな翼






突然 飛び出したオーちゃん






眺めてる私のために わざわざ上がって来てくれるのね、バンザ~イしながら ^ ^






「 よっ! っと 」(オーちゃん)






       「 あ、ちょ バランスくずれた... いっか、誰も見てないし 」(オーちゃん) 

       「 見てるよぉ、このおばちゃんが 」(私) 





      「 yukityさん 今日遅いんだね、残業? 」(オーちゃん)

      「 うん、おばちゃん仕事の要領悪くて。 オーちゃん 今日はひとりなの? 」(私)





      「 そう、ボクひとりなの。 みんな先に帰っちゃった、ボク置いて 」(オーちゃん)

      「 そっか。 でも こうやって上がって来てくれて、嬉しいな 」(私)





         「 ボクも そろそろ帰らなくちゃ。 じゃ、行くね 」(オーちゃん)

         「 うん ありがとう  またね、オーちゃん 」(私)





ぽんっ、ぽんっ と階段を降りるオーちゃん
後姿が ちょっと寂しげ






水に入って10メートルほど進んだところで 飛び出しました






塒へ向かっていくようです






夕陽が眩しい中 去ってゆきます





黄昏の黄金色の中にとけ込んで やがて見えなくなったオーちゃん ...



いつもマガモたちと行動を共にしてるのに
今日は 珍しくひとりでいたオシドリ オーちゃん
私たちがいる間 そばを通る人は誰もいませんでした。

こんなひと時もあるんだなぁ ...

会話はもちろんフィクションです。
オーちゃんの言葉は こういうこと思ってくれたらいいな、
という自分勝手な空想、妄想、願望。

実際は “ この人、なんなん? ” というのがオーちゃんの脳内

今日は 帰り際 水から上がって来たオーちゃん。私を見て
慌てて逃げるわけでもなく そのまま近くにいてくれました。
わずか10分くらいの間でしたが 幸せなひと時を過ごせました。






34 Comments

大和  

オーちゃん、ひさかたぶりのような気がします。
夕日を背にした羽ばたき、
夕日に向かって飛んでいくオーちゃん、
とっても素敵に見えるんですけど!

2015/05/14 (Thu) 02:15 | EDIT | REPLY |   

akiho  

会話がナイス
またまた表情と言葉がぴったり合ってる~

オーちゃんとのひととき、本当に幸せなひとときだったでしょうね。
羨ましいなぁ

2015/05/14 (Thu) 07:28 | EDIT | REPLY |   

かっちゃん  

オーちゃんのこんな姿もまたいいですね~。

先日近所の池でマガモのヒナが誕生してるのを確認しましたよ。
こちらもしばらく賑やかになりそうです。

2015/05/14 (Thu) 17:24 | EDIT | REPLY |   

紅_tamaki  

yukityさん 淡々と並べておられるみたいに見えますが
このお写真、どれ一つもこんなふうには撮れません。
羽ばたきが美し~い
飛び姿が素晴らし~い
あまりに見事で、一つ一つに驚きまくり。
クリアなのは確かですが、オシドリオーちゃんの表情、
人馴れしてない野鳥のこんな表情がよく引き出せるなぁと
素晴らしいフォト、ありがとうございます!

2015/05/14 (Thu) 19:02 | EDIT | REPLY |   

うらん  

え~~、オーちゃんとふたりっきりだったのぉ?
私もオーちゃんとならそんな時間過ごしたいよ~
5分でも、1分でもいいから

オシドリがこ~んな近寄ってこんなふうに見つめてくれるなんて最高
オーちゃんもきっとyukiちゃんのオーちゃん愛に応えてくれたのね

2015/05/14 (Thu) 21:15 | EDIT | REPLY |   

koguma.dd8  

こんばんは~♪

おしどりのこんな美しい飛び出しって見たことありません!
夕日の中去っていく姿も圧巻。
どうしたらこんなきれいな羽ばたきや飛び出しが撮れるんでしょう。
(あ 教えてくださいってことじゃないです、私にはムリなんで -_-;)

オーちゃん、私もすっかりファンになっちゃいましたが、ほんとカワイイ。
今日はカッコいいオーちゃんも魅せてくださって嬉しい(≧▽≦)
いつもオーちゃんフォトが楽しみで楽しみで。

2015/05/14 (Thu) 21:27 | EDIT | REPLY |   

ひよひよこ  

最後はまさしく黄金色の中に溶け込んでいくって感じなんでしょうね
オーちゃん、ちゃんとあいさつしてる、かわいいな~
あいさつは知らなくても、こんなかわいい顔向けてくれたら、
私だったら飛び上がるくらい嬉しいな~

2015/05/14 (Thu) 21:38 | EDIT | REPLY |   

mikeko&m  

バンザ~イ(笑)
オーちゃんだ!待ってました~

よく、綺麗なだけで芸のないオシドリって言われるけど
そんなことはないぞ!って教えてくれるyukityさん
別に何か面白いことしてくれるわけじゃなくても
こんなにオシドリの魅力、かわいさ、野鳥としての美しさを伝えてくださるってすばらしいと思います
今回はいつもとまた違うオーちゃんを見せてくださった、ありがとう~d(*′▽`*)b

2015/05/14 (Thu) 21:57 | EDIT | REPLY |   

子猫  

一度くらい綺麗にオシドリを写したいと思っていますが、
何時も池の向こうの茂みの下から出てくることがありません。
こんな風に近くでも見られるなんて驚きです。
私のところにもぜひ来てもらいたいオーちゃんです。
オーちゃんのサービス精神だけではなく、素晴らしい写真に
見惚れました。

2015/05/14 (Thu) 22:05 | EDIT | REPLY |   

yuka  

ちょっとは遠慮してよ~と言いたくなるくらい
鮮やかな羽ばたき、飛び出し、ぜんっぜんブレてない
この人 なんなん? ですよ、まったく~

野鳥は撮るの楽しいのよね~
こんな可愛い、美しいオシドリ撮れたら
もうやめられなくなりそうね
yukityさんも幸せなひとときだったと思うけど、
オーちゃんもほんと幸せなオシドリよね、yukityさんに愛されて

2015/05/14 (Thu) 22:12 | EDIT | REPLY |   

自然風  

逸れ鴨のオーちゃんは怪我などもなく体調も良さそうなのに仲間と一緒に渡りをしないのですね・・・・・
何かこの場に居続けたい意思があるようなのでいつまでも居てくれそうですね
今日の写真とても綺麗です~(*´∀`*)

2015/05/14 (Thu) 23:20 | EDIT | REPLY |   

suiren  

おはようございま~す
出勤前にお伺いしたら、オーちゃんがいた!
わ~ん、会話してるかわいいオーちゃん
いいな~
私もお話したい
週末少々疲れ気味でしたが元気いただきました、ありがとう~♪(*^・^)ノ
帰ったらまた来させていただきます

2015/05/15 (Fri) 07:50 | EDIT | REPLY |   

みさき  

こんばんは~^^

コンクリートの上にいるオーちゃんて珍しいですね。
水鳥でも森の中や草原の中にいるイメージなので、ちょっと不思議な感じもします。
でも人の住む近くにいるのだからこういう姿も見られますよね。
自然の草木じゃなくて人間が作った物の上にいるって、なんかかわいいし、嬉しくなりますね。
私が作ったものじゃないですが。。。
今日も素敵なオーちゃんに会えて嬉しいです
いつもいろんなオーちゃんを見せてくださるyukityさんに感謝です (o^-^o)

2015/05/15 (Fri) 20:31 | EDIT | REPLY |   

ゆづき  

夕日の黄金色のなかに消えてゆくオーちゃん、どんなに素敵でしょう
私も一度見てみたいです~(*′▽`*)

羽ばたきも飛び出しも彼らにとっては日常の当たり前に行うことなんでしょうけど
こういう場面に出会えて、それを写すってなかなかないチャンスだと思います
こんなにしっかり撮っておられてやっぱり、すっごいなぁです
見事としか言いようがないです

オシドリじゃないんですが、休日は野鳥を見に行ってきま~す
天気がちょっと心配ですが...

2015/05/15 (Fri) 22:15 | EDIT | REPLY |   

yukity  

e-108 大和さん こんにちは

毎月一回はオーちゃんに登場してもらおうと思ってるんですが
公園にいるとは限らず、会いに行っても会えないこともあって
なんか久しぶりになってしまいましたね

2015/05/16 (Sat) 06:51 | EDIT | REPLY |   

yukity  

e-108 akihoさん こんにちは

はい~、幸せなひと時でした
ちょっと遅くなって疲れもしてたのでこれは慰労でもありました
ほんとに喋ってくれたら楽しいでしょうね
でも やかましかったりして
“おばちゃん、あっち行ってよ~”とか

2015/05/16 (Sat) 06:53 | EDIT | REPLY |   

yukity  

e-108 かっちゃんさん こんにちは

あ、かっちゃんさんところも鴨雛誕生ですか
情報聞いて、どれどれと見に行かれるかたもいらっしゃるでしょうね
こちらは 最初に誕生した雛たちは もうかなり大きくなりましたよ
母鴨の半分以上の大きさにはなってます

2015/05/16 (Sat) 06:55 | EDIT | REPLY |   

yukity  

e-108 紅_tamakiさん こんにちは

オシドリは その容姿はかわいくて綺麗なのですが 警戒心強くて
マガモたちといっしょにいてもその後ろに隠れてたり、近づけば逃げたりで
“なによ、可愛くないじゃない” なんて思われて損しがちですね
こんなふうに 逃げずにいてくれるって、ほんとに珍しいことで
“ありがとう”って気持ちになります

2015/05/16 (Sat) 06:57 | EDIT | REPLY |   

yukity  

e-108 うらんさん こんにちは

あ、やっぱりオーちゃん愛が通じたのかしら
もっぱらの片思いでしたが

でも野鳥はこんなものですね
あんまり入り込むのもよくないし、彼らとは適度な距離を保って見守れればいいな、と
でもオーちゃんにお嫁さんができるのが理想的ですね
どっかから雌オシドリが飛んできて繁殖してくれたら良いのだけど

2015/05/16 (Sat) 06:59 | EDIT | REPLY |   

yukity  

e-108 koguma.dd8さん こんにちは

そういえば オーちゃんの飛び出しって撮ったことないなぁと
最近思ってたんですよ
今回はちょうど帰る時間だったようで (いつもはもう少し早いと思いますが)
こんな様子も写してお見せすることができましたね
kogumaさん、楽しみにしてくださって こちらこそ嬉しいです

2015/05/16 (Sat) 07:01 | EDIT | REPLY |   

yukity  

e-108 ひよひよこさん こんにちは

ときどき 本当に“あれ、笑顔してる?”って思えるときがあるんですよ
本人はそんなつもりはなく 自分を守ることに必死なんでしょうけどね

でも人間といっしょで 気分のいいとき悪いときなんていうのもあるでしょうね
特にオーちゃんはほかにオシドリがいないから
マガモにいじめられたり、仲間はずれにされたりで
もしかしたら気分よいときってほとんどないかも

2015/05/16 (Sat) 07:03 | EDIT | REPLY |   

yukity  

e-108 mikeko&mさん こんにちは

水に浮いてるだけのオシドリじゃぁないんですが
人間のそばには近づくなんてできないから、結局安全な水の上にいるしかなく
そんな姿しか見られなくて、面白くない水鳥と思われるんですね
人間を楽しませようと思って生きてるわけじゃないので、それが普通で当然なんですね
それでも こんな面白い面もあるよ~、って伝えられたらなって思いますね

2015/05/16 (Sat) 07:06 | EDIT | REPLY |   

yukity  

e-108 子猫さん こんにちは

オーちゃんは特異なケースなんでしょうね
オシドリは渡りをするし、留鳥であってもまず群れで生活してて人目に触れないようなところにいますよね
こんな単独でほかの鴨類に混じって棲むなんてことはあまりないのだと思います
右に倣えで、マガモたちと同じように行動してるので
まったくの野生のオシドリほどは人間を恐れてないのかもしれないですね
一応健康そうに見えるのと 微笑ましく見守るひとたちがいるので、まあいいのかなと思って見てます

2015/05/16 (Sat) 07:08 | EDIT | REPLY |   

yukity  

e-108 yukaさん こんにちは

私を野鳥に向かわせてくださったのは yukaさんですよ~
yukaさんの野鳥写真に魅せられて鳥たちにも関心が向いて
もともと関心はありますが 翼や羽のある生き物を被写体にって考えることもなかったのに
その楽しさを教えてくださったyukaさんには本当に感謝の思いでいます
yukaさん目標に頑張ります(高い目標だぁ)

2015/05/16 (Sat) 07:10 | EDIT | REPLY |   

yukity  

e-108 自然風さん こんにちは

たぶん いっしょに棲んでるマガモたちが渡りをすれば いっしょに
ついていく可能性もあるかもしれないですね
そのマガモが留鳥なので、オーちゃんも “公園鴨”になってしまったようです
食べるには困らなさそうだし、環境に適応してるんでしょうね
マガモたちにいじめられたりされながらも 彼はたくましく生きてます

2015/05/16 (Sat) 07:12 | EDIT | REPLY |   

yukity  

e-108 suirenさん こんにちは

わ、また出勤前に寄ってくださって
お忙しい中、ありがとうございます

元気もらった、なんて言われるとすごく嬉しいです
どうぞまたいらしてくださいね

2015/05/16 (Sat) 07:14 | EDIT | REPLY |   

yukity  

e-108 みさきさん こんにちは

草の上や土の上、木の上などが野鳥には合ってて
こういう人工物の上にいるって、なんか違和感ありますよね
街なかに棲んでるんだからしかたないことだし、どこに立つのも彼ら自身ぜんぜん気にしないのでしょうけど
なんか面白いですよね
ビルの屋上なんかにも行ったりするんですよ
山に登れた!と思ってるんでしょうね(←思ってないって)

2015/05/16 (Sat) 07:16 | EDIT | REPLY |   

yukity  

e-108 ゆづきさん こんにちは

夕日の中に鳥が羽ばたきながら消えてゆく姿はきれいですね
このときは辺りに人もいなかったし、ちょうど良い時間でしたね
こんな機会二度と無いかも、っていう

野鳥見に行かれるんですね、どこかな~
天気味方してくれますように

2015/05/16 (Sat) 07:18 | EDIT | REPLY |   

はとこ  

黄昏時っていうのがいいなぁ
大好きなオーちゃんと二人きりで

オーちゃんてどこがねぐらなの?
あのシェルターとか言ってたところかな?

2015/05/16 (Sat) 08:12 | EDIT | REPLY |   

佐渡閑蔵  

こんにちは!リンクありがとうございました。
イヤ~オシドリのソロ、羽ばたき、飛び出し!と全部入りですね~♪
こういう瞬間フリーズはとても難しくて悩みますが、流石!ですね♪
良く良く鳥の動きを観察してないと撮るどころでは無いと思いますが、
どの画もしっかりなので目が点に(^_^;)
こういうの撮りたいですが、こちらオシドリはとてもレアでシーズンに一回チャンスがあるか?位です。
留鳥になっていて帰らないんですね?・・・イイな~♪

2015/05/16 (Sat) 10:45 | REPLY |   

のぶ  

こんばんは~

またまた素晴らしいオシドリフォトに感動、すっかり魅せられてます。

こんな場面にはなかなか出会えないのですよ。
出会えたとしても、撮り逃がすかブレブレで終わるでしょう。
こういうチャンスが巡ってくるのは運だったり縁だったり人徳だったり、
yukityさんは全部かな。
動物園とか花鳥園じゃ嫌なんですよ、こんなふうに自然の中の自然のオシドリがいいのぉ~~

2015/05/16 (Sat) 21:04 | EDIT | REPLY |   

yukity  

e-108 はとこさん こんにちは

そうです、オーちゃんたちのねぐらはあのシェルター
人などが入れないようにしてあるフェンスで囲まれたところです、たぶん
この公園と違って身を隠せる背丈のある草むらや大きな木などもあるので
彼らのねぐらにはよいところだと思います

2015/05/17 (Sun) 02:35 | EDIT | REPLY |   

yukity  

e-108 佐渡さん こんにちは

ようこそ~ お越しいただいて嬉しいです
こちらこそ ありがとうございます

こういった全部入りも、間違いなく完璧に撮られるはずと思える佐渡さんから
そんなふうに言っていただけるなんて恐縮です

このオシドリは、単独で遠方から渡って来たとは考えにくく
ある日誰かがどこかで捕獲して こっそり置いてった“捨てオシドリ”説や
野鳥園などから抜け出して ここに住み着いた“脱走オシドリ”説など
あるのですが、真実は分からないんですね
ここにもともといるマガモたちに混じって暮らしてるのですが
オスマガモに苛められたり、繁殖期になるとメスマガモに求婚したり
見てるとちょっと切ないんですが、ここで頑張って生きてる一羽のオシドリです

2015/05/17 (Sun) 02:38 | EDIT | REPLY |   

yukity  

e-108 のぶさん こんにちは

そうなんですよね
動物園や花鳥園では嫌、という気持ちよくわかりますよ
生き物の生き物らしさや美しさを追求できるのはやはり自然の中ですよね
自然の中には計り知れないものがあるんですよね
それにある程度のリスクや冒険があったほうが 面白いですよね
良くも悪くも想定外のことが起きたり、達成感も違ってくるしで

2015/05/17 (Sun) 02:40 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

What's New